食べることは生きること、 こころもからだも育み 「えがお」がいっぱい 食育保育として、食事を通して人々が継承してきた文化があります。一年を通してさまざまな行事から季節を感じ文化を知り、実際に野菜を育て食材に触れてみましょう。
「いただきますは感謝のきもち」ありがとうのきもちを素直に伝えることができる、心豊かな「えがお」いっぱいの子どもを育てます。

保育目標

・心身ともに健康な子ども
・意欲的で表情豊かな子ども
・自分も友だちも大切にできる子ども
・よく考えて行動できる子ども

保育方針

・子どもの最善の利益を考慮した環境の下で、子どもたちが生き生きと過ごし自分らしさを発揮し、自己肯定感が育まれる保育を行います。
・人との関わりの中で、人に対する愛情や信頼感を育て、自主、自立、協調の態度を育てていきます。
・生活や遊び、食育集会を通じて、「食」の大切さを子どもたちの心に育み、将来生きる力を培っていきます。1年を通して様々な行事から季節を感じ、文化を知る食育保育を実践します。

【延長保育受け入れ開始月齢】1歳~

【スポット延長保育料金】15分100円
【延長保育時の補食の提供(料金体系)】
・[補食]有(延長保育料に含む)
【実践している子育て支援事業】
保育相談、保育所体験、出産を迎える親の体験学習、離乳食講座


パンフレットダウンロード(PDF)


お知らせ